当院にはこんな症状の方が
来院されています。
■日常の体調管理・健康管理
■脳梗塞後遺症
■薬を減らしたい方
■不眠症
■頭痛
■五十肩
■各種神経痛
■腰痛
■眼精疲労
■首・肩のこり
■手足の冷え症
■手足のむくみ
facebook



 

最近、NECのノートパソコンを買ったのですが、使い方が分からず奮闘している、スタッフの福田です。

 

先日、近所のママ友から子供さんのアレルギーについて相談されました。安心して食べられる食品情報があれば嬉しいのに…と私も感じました :-(
 

アレルギー(独 Allergie)とは、特定の異物に対して免疫反応が過剰に起こることをいいます。免疫反応は、外来の異物を排除するために働く、生体にとって不可欠な生理機能ですが、異常に反応すると、体を攻撃してさまざまな症状がでます。食物では、卵・牛乳・小麦・そば・落花生・エビ・蟹七大アレルギー物質と言われ、多くの人が罹患しています。

消費者庁によると、人口の1~2%に何らかの食物アレルギーがあり、特に乳児には1割程度が食物アレルギーがあると発表しています :-o
 

アレルギー物質として代表的な『卵』も、ソーセージの繋ぎに使われるなど一見してわからない所にも存在します。このような消費者の悩みに対し、アレルギーを持つ人が食べられる食品を選びやすくする動きが広まっているそうです!!

 

アレルギー患者の多い乳や小麦を利用しないレトルトカレーを筆頭に、七大アレギーを使わないレトルト商品が多く発売されています。その他にも、育児用品専門店では七大アレギー物質不使用の食品専用コーナーを展開されたり、商品のアレルギー表示をQRコードやレシートにも記載されるようになっているようです :-D
 

また、表示に気をつけるのも大切ですが、調理の時も気をつけると良いです。アレルギー物質を加えた料理をするときには調理器具を別々にしたり、アレルギー物質を使用した調理を一番最後にするなど、ちょっとしたことでも対策になりますよ ;-)