当院にはこんな症状の方が
来院されています。
■日常の体調管理・健康管理
■脳梗塞後遺症
■薬を減らしたい方
■不眠症
■頭痛
■五十肩
■各種神経痛
■腰痛
■眼精疲労
■首・肩のこり
■手足の冷え症
■手足のむくみ
facebook

スタッフの宗宮です。12月に入り、寒さもきびしくなり、温かい飲物で一息つくのがほっとする季節になりました。私は温かいコーヒーをよく飲みます。最近はコーヒーに豆乳を入れて飲むのが好きです。豆乳は大豆の味が良くわかる無調整のものが好きです。芯から温まりますよ :-D
 

平成25年10月22日、米国消化器学会(AGA)はコーヒーを飲むと全肝臓癌の40%を占める肝細胞癌(HCC)のリスクが低減することを示した最近のメタ分析を紹介しました。コーヒーを1日3杯飲むと肝臓癌リスクが50%以上低減するといいます!

 

肝臓癌は世界で6番目に頻発する癌であり死亡原因の第3位を占めます。主要原因はB型およびC型肝炎ウイルスへの慢性感染により肝細胞が癌になる原発性肝臓癌と他臓器の癌転移によって起こる転移性肝臓癌の2つがあります。

ほとんどの原発性肝臓癌はB型肝炎ウイルスワクチンの接種、C型肝炎ウイルス伝播の管理、およびアルコール摂取量の抑制により予防できます。

研究グループは1996年-2012年9月に発表された論文のメタ分析を実施しました。品質の優れた16本の試験と合計3153人について検討しました。

 

論文の筆頭著者であるCarlo La Vecchia氏は、「コーヒーは健康、特に肝臓に良いという過去の主張が、メタ分析により裏付けされました。コーヒーは、糖尿病予防効果および肝硬変や肝酵素に対する有益な効果を介して、肝臓癌抑制効果を発揮すると考えられます」と言います。

 

コーヒーには、クロロゲン酸などのポリフェノールが豊富に含まれ、抗酸化作用が高い飲物としても注目されています。良い点はうまく活用して、健康な日々を送りたいですね :-P
 

※メタ分析とは

「分析の分析」を意味し,統計的分析のなされた複数の研究を収集し,いろいろな角度からそれらを統合したり比較したりする分析研究法

参考文献:コーヒーで肝細胞癌は半減

http://www.m3.com/clinical/news/article/184072/?portalId=mailmag&mmp=RA131101&mc.l=23446931