当院にはこんな症状の方が
来院されています。
■日常の体調管理・健康管理
■脳梗塞後遺症
■薬を減らしたい方
■不眠症
■頭痛
■五十肩
■各種神経痛
■腰痛
■眼精疲労
■首・肩のこり
■手足の冷え症
■手足のむくみ
facebook

 

最近、子供がかき氷作りにはまっているスタッフの福田です :-D
 

ところで、私の知り合いが下肢静脈瘤で悩まされています :cry:
 

下肢静脈瘤とは脚の血液が逆流して血管が拡張し、血管が浮き出たり、”こぶ”や”しこり”ができる状態を言うんです。特にふくらはぎに血液がたまり、むくみやだるさに加えて、皮膚の色が黒ずみ痒みがでることもあるんです。50歳以上の男女の6割におこり、妊娠や出産を経た女性ばかりでなく、立ち仕事の多い男性にも意外と多く発症するんですよ!

 

最近、この下肢静脈瘤の治療として『レーザー手術』が注目されているんです :-P レーザー手術は、局所麻酔を行った後に血液が逆流している静脈血管に細い管を直接入れて行うんです。管に通したレーザーで、熱を当てて血管を焼き閉じる。手術時間は約30分で、二泊三日の短い入院で行える事もうれしいですね。

 

大きな静脈瘤は保険の対象となりますが、片足で自己負担八万円程度かかります。症状が軽い場合には『弾性ストッキング』にて圧迫することで、改善や軽減が望めますよ♪

 

当院でも『ラインアップサポーター』というサポーターを販売しています。ふくらはぎの上部から下部にかけて圧迫力が増し、血流を上方に戻すことができるんです。両足2つで3150円ですよ。気になる方はお気軽にご相談下さい ;-)
 

 

下肢静脈瘤は、痒みや色素沈着を伴った場合、皮膚科を受診する方もいますが、専門の血管外科もあるようなので、ひどい人はしっかり診てもらう事も必要ですね。