当院にはこんな症状の方が
来院されています。
■日常の体調管理・健康管理
■脳梗塞後遺症
■薬を減らしたい方
■不眠症
■頭痛
■五十肩
■各種神経痛
■腰痛
■眼精疲労
■首・肩のこり
■手足の冷え症
■手足のむくみ
facebook

 

梅雨に入りましたね~。スタッフの福田です :-D
 

私は肩こりがあり、こまめにストレッチを行っています!

 

厚生労働省の国民生活基礎調査によると、気になる自覚症状として肩こりを訴えられた方は、女性では一位、男性でも腰痛に続いて二位という結果だったそうです :-o
 

肩こりは前かがみの姿勢を続けると、筋肉に負担がかかっておきるんです。

例えば、パソコンで長時間作業をしていると、頭が画面に近づき、肩が前に出てしまいがちで、筋肉に負担がかかりやすくなるのです。

 

まず確認してほしことは、乾布摩擦の時のように、片手を上から、もう一方の手を背中から上に延ばす。その時に指先が5cm以上離れていれば、筋肉が縮んで硬くなっている証拠だそうです。 あなたは届きますか? もし、手が握れるくらい楽にまわる人は、逆に柔らか過ぎともいわれます・・・。:-(



 

肩の筋肉が硬くなっている方は、仕事や家事の合間にでき、筋肉を重点的にほぐす、新しい肩甲骨ストレッチをご紹介します ;-)
やり方は、下記の通りです。

 

1、両腕を肩の高さまで開き、肘から上を天井に向けるように曲げます。

2、肩甲骨を下方に動かし、両方の肩甲骨を寄せるようにします。

3、十分に肩甲骨が下がったと感じたら五秒間止める。

 



というもので、これを時間の合間に行います。

 

こまめにストレッチをすると、血行もよくなり、肩こりを和らげ、硬くなりにくくなる効果あります。 無理せず、こまめにしてみませんか :-P