当院にはこんな症状の方が
来院されています。
■日常の体調管理・健康管理
■脳梗塞後遺症
■薬を減らしたい方
■不眠症
■頭痛
■五十肩
■各種神経痛
■腰痛
■眼精疲労
■首・肩のこり
■手足の冷え症
■手足のむくみ
facebook

 

もうすぐ梅雨になりますね。院長の内藤です :-P
 

国民健康保険には、高額になると支払ができず、医療を平等に受けられないんです :cry: 高額な医療費でも負担を一低水準に抑えるために、高額医療制度というものがあります!意外と知らない人も多いそうなので、改めてお伝えいたします :-)
 

例えば、1ヶ月に100万円の医療費を使った場合、患者(一般的な所得の人)の負担限度額は8万7430円。一旦100万円の3割、30万円を病院窓口で支払ったとしても申請すれば21万2570円が戻ってくるんです :-D
ただ入院時の個室台、食事代は対象になりませんが…。

あらかじめ入院することや、高額な薬代などがかかることが分かっているときは、事前に加入する健康保険の窓口を訪ね、「限度額適用認定証」を受け取れば、病院で限度額だけを支払うことができ、一時的にでも3割の高額な医療費を支払わなくてもすみますよ。

 

高額医療制度には、高い医療費が年に何ヶ月も続く場合は負担限度額が下がる仕組みや家族の医療費を合算して限度額の適応対象とする仕組みなども用意されています!!