当院にはこんな症状の方が
来院されています。
■日常の体調管理・健康管理
■脳梗塞後遺症
■薬を減らしたい方
■不眠症
■頭痛
■五十肩
■各種神経痛
■腰痛
■眼精疲労
■首・肩のこり
■手足の冷え症
■手足のむくみ
facebook

 最近、地元サッカーチームのFC岐阜の応援によく行くスタッフの坪井です :-D サポーターの熱気に加え、最近は気温が上がり汗をぬぐいながら応援しています。熱中症対策に水を飲んでいるのですが、盛り上がっているときにトイレに行きたくなるので困っています :cry:

 

今回は、スポーツ観戦時に熱中症対策としてどんな飲物を飲んだらいいのか調べましたのでご紹介します!

 

61日の中日新聞にスポーツ観戦時に熱中症を起こしたという記事が掲載されました。三重県名張市の中学校のテニスコートで、試合観戦中の中学1年の男子生徒(12)が、気分が悪くなりました。その後、熱中症の疑いがあると診断され、病院に搬送されました。熱中症はスポーツ観戦でもおこるので十分な対策が必要なのです。

 

ではスポーツ観戦時の熱中症対策にはどのような飲物がいいのでしょうか。答えはナトリウム(塩分)を含んだ飲物です。

スポーツ観戦時には汗や尿と一緒にナトリウムなどの成分が失われます。ですので、水を摂るだけでは不十分なのです。

また、大量に汗がでた時に水だけを飲んでいると、血液の塩分濃度が下がります。慌てて体が血液の塩分濃度を正常に戻そうとして、水分を尿として排出しようとします。すると、水分を摂取しているのに体の中には水分量が不足している状態が起こります。これを自発的脱水と呼んでいます。これが頻繁に尿意を起こす原因なのです。自発的脱水を防ぐためにはナトリウムなどのイオンを含んだ飲み物を摂取することです。ナトリウムを含んだ飲み物を摂取することで、血液の濃度が一定に保たれて水分維持が効率的に行われるのです。

以上のことから分かるように、体に不足した成分を補うことと、体内の水分維持を効率的に行うために、ナトリウム入りの飲料を摂取することが効果的です :-P
厚生労働省は熱中症対策飲料のナトリウム濃度として、100ml あたり4080mg含んでいる飲料を推奨しています。これを元におすすめの飲料をご紹介します。

 

◎活動量の少ない試合観戦時に最適なのはこれ!

熱中症対策水(赤穂化成)

ナトリウム含有量 100ml65mg

糖分カロリー量  100ml0kcal

今年リニューアルした熱中対策水は従来品よりも汗のイオン組成に近づけ、ビタミンC・ナイアシン・クエン酸などの成分を配合しています。また、パッケージは、商品特徴をわかりやすく伝えるデザインに変更しています。糖質もなくカロリー摂取も抑えられます。

 

スポーツ時に最適なのはこれ!

ポカリスエット(大塚製薬)

ナトリウム含有量 100ml49mg

糖分カロリー量  100ml25kcal

ナトリウムも含めて、体内の水分に似たイオンを含んでおり、体内のイオンバランスを整えることができます。しかし、糖分カロリー量が多いので、スポーツをしてエネルギーを消費してる状態なら効果的ですが、観戦程度の活動量では、糖分カロリーが過剰摂取になってしまいます。

 

◎熱中症が疑われる緊急時に最適なのはこれ!

OS-1(大塚製薬)

ナトリウム含有量 100ml115mg

糖分カロリー量  100ml10kcal

所ジョージさんがCMに出演されている商品です。簡単に薬店で購入できますが、軽度から中等度の脱水状態の方の水・電解質を補給・維持するのに適した病者用食品です。ですので、水分摂取としては塩分量が多すぎます。

 

以上のことから、スポーツ観戦時には、『熱中対策水』がおすすめです ;-) その他にも観戦時にはアルコールを飲みながら観戦される方がいます。アルコールは利尿作用があり、水分不足による熱中症の原因になりますので、摂取時にはご注意ください。

シーンに合わせた水分摂取をおこなって、楽しく観戦したいものですね :-)